ごあいさつ

のびのびっ子体操教室は、
講師10名で指導をしています。それぞれの講師が、
指導に対する情熱と得意分野を持っています。
また指導歴15年以上のベテラン指導者が
多く在籍することも多いことも特長の一つです。

器械運動には、五感を育てる要素や
体の中心の筋力(体幹)を発達させる要素が
驚くほどたくさんあります。
そして、神経系の向上効果を高めるといわれています。

とくに幼児期・少年期は、
神経系の発達が目覚しく発達する時期です。
この時期にいろいろな運動体験をして、
やればできる!やったらできた!
ということを体でもって感じられること、
その自信が体操以外の面でも発揮されること。
それが私たち講師の目指す目標です。

中学校に入るまで続けることをお勧めします。
この「体作り」がやがてどんな部活に進んでも
体操をやってきたことがすごく役立つからです。
卒業生たちはみな、しっかりした体ができています。
そして学校の授業や部活動で活躍をしています。


のびのびっ子代表

佐藤 行江 Yukie Sato

中学から体操を始める
全日本中学生体操競技大会出場
インターハイ出場 国民体育大会出場
東京女子体育大学体育学部体育学科卒業
全日本インカレ団体出場
全日本ジュニア体操選手権強化選手指導
中学校、高等学校保健体育教諭免許取得
S63~H2 浜松市体育協会勤務
元常葉大学健康プロデュース学部非常勤講師
浜松市発達医療総合福祉センター親子体操講師
1993年 のびのびっ子を始める。